ステップ幅 ソフトボール ピッチング完全制覇セット 増淵まり子 上達 練習 コツ

ピッチングのステップ幅

ソフトボールのピッチングのステップ幅はどのようにしていますか?
投球時の足の踏み出しであるステップが強ければ、威力があってキレのある速いボールが投げられますね。

 

 

その際には、腕を前に振り上げてからボールを離すリリースまでにステップする足をバランスよく踏み出して、体重移動をスムーズに行うことが大切です。
その為、ボールを投げる際のステップ幅は個人差があり、その兼ね合いを考えながら自分に適した距離を見つける必要があります。

 

 

ただ、ステップで気をつけなければいけないのは、外側に流れる極端なアウトステップは十分に腰が使えないので、正しく腰が回らず速いボールが投げられなくなります。
逆にインステップは、腰が引けてしまうのでコントロールが悪くなり、体重移動もスムーズに出来なくなってしまいますね。

 

 

したがって、ピッチングの投球時のステップの基本は正面で、軸足とキャッチャーを結んだ線上に足を着地させるのが理想的です。
そして、プレートの両端の延長線上の内側で行いましょう。

 

 

なお、足を踏み出すステップ動作と同時に腰を落としてしまうと、前方へ向かう力が半減してしまうので、そのまま斜め前に移動させるようなつもりで行うと良いでしょう。

 

 

この増淵まり子監修のソフトボール ピッチングメソッド 完全制覇セットでは、踏み出す足がインステップになるのを改善する方法なども学べるので、制球力があってキレのある速いボールが安定して投げられるようになれるでしょう。

 

1年でインターハイ優勝できたピッチング理論

体を使って身振り手振りの指導なので、とても分かりやすい!

 

ピッチングメソッド 完全制覇セットDVDの詳細を見てみる